RPA Technology Industry

日本のテクノロジー業界向けRPAソリューション

日本のテクノロジー―業界向けRPA
日本のテクノロジー―業界向けRPA

ロボットプロセスの自動化

  • デジタル技術とトラブルシューティング
  • ウェブ分析
  • シンプルな自動化
  • ヘルプデスクソフトウェア
  • 携帯情報端末
  • オンラインアプリテストおよび監視ドメイン

RPAはテクノロジーにおいて大きな役割を果たしてきました。そして実際に、その流れは進んでいます。 テクノロジーはビジネスのあらゆる側面に広がっているため、世界中のどの業界も日常業務を簡素化するためテクノロジーを利用しています。特に 単調なビジネス機能で損なわれている リソースと時間の問題を抱えている場合、それは明らかです。 自動化が必要であり、それがRPAという形である場合、それは現代のビジネスと呼ばれるべきものでしょう。 RPAには技術面で幅広い用途があります。 このモバイルアプリのテストと監視の一般的な例では、Automation Anywhereが日本企業の大きな課題の解決に役立ちました。 ただし、他の業界では他にも、Automation Anywhereが困難な作業の克服に向け役立った事例があります。 後程ケーススタディもご紹介しますが、RPAの必要性、課題とメリットについて先にお話しします。

テクノロジーにおけるRPAの必要性

テクノロジーは物事を単純化するものですが、RPAはそれを一歩先に進めるものです。 テクノロジーがRPAを必要とする理由のいくつかはここにあります。 もちろん、RPAのアプリケーションと目的は、特定のテクノロジーで実行される機能によって異なりますが、RPAがテクノロジーの面でも不可欠であることが明らかとなった一般的な理由は次の通りです。

  • ある期間非生産的とされてきた日常的な作業の自動化。
  • マニュアルエラーの数の低減
  • 正確かつ迅速な仕事の達成
  • 貴方のスタッフが生産的な仕事により時間をかけることを可能にする
  • マニュアルまたは従来の技術ではおそらく対処が不可能な機能の拡大能力。

RPAの課題

RPAには技術的な課題と同様、管理上の課題があります。 ここでは、テクノロジーにおけるRPAに関連する一般的な課題のいくつかを挙げます。

  • 比較的新しいテクノロジーとして、テクノロジーにおけるRPAには実装上の問題がある可能性がありますが、それは適切なRPA代理店を介せば問題なく解決できます。
  • RPAの実装に期待する事業主はヒエラルキーのさまざまなレベルでの調整不足、投資家の利害関係も含むプロセス全体での管理上の懸念、何を自動化すべきかわからないなどの管理上の懸念に直面する恐れがあります。
  • RPAのカスタマイズは、貴方に代わって適切な代理店が行わなければ、難しい場合もあります。 実行を選択したRPAが自分のビジネスで機能しない場合は、リソースを失うだけで、その上、最も重要なのは時間の浪費です。
  • 従業員の抵抗感は、RPAプロセスを妨げたり遅らせたりする可能性があるもう1つの懸念です。 もちろん、これは実際にはRPAの課題ではありませんが、RPAの実装とプロセス、つまり課題となる可能性があるのは確かなことです。

テクノロジー企業におけるRPAのメリット

RPAには多くのメリットがあります。そのうちのいくつかを以下に示します。

  • 技術的な複雑さの排除
  • モバイルアプリケーションの場合のテストや監視など、長時間またはマニュアルによる介入 プロセスでのビジネスプロセスの促進。
  • 効率改善
  • 精度向上
  • ビジネスのより生産的な側面に従事する追加の工数の創出。

テクノロジー産業におけるRPAの活用例

特に日本では、Automation Anywhere RPAにより、数社の日本企業にプラスの結果をもたらしています。

ケーススタディ 1

テクノロジー分野において日本で評価の高い、あるグループ企業では、モバイルアプリのテストと監視の分野で品質保証機能にかかる労力に関し懸念を抱いていました。 Automation Anywhere RPAの実装により、この機能を実行するために必要な作業が大幅に削減され、関連するコストと時間も大幅に節約されました。

ケーススタディ 2

同じグループ企業で、オンラインアプリのテストとモニタリングにおいても同様の懸念を抱いていました。 Automation AnywhereのRPAによりその工数が低減され、生産性の高いタスクのためのリソースの範囲を増やすことができました。

ケーススタディ 3

別のヘルスケア会社がIT部門で懸念を抱いていました。そこでは、ExcelからEMR(電子医療記録)へのデータの移行が課題でした。 RPAの導入により、作業を効率化、年間約13万ドルの利益につながりました。

フィデルテック – RPA日本代理店| Automation Anywhere- RPAの日本における販売、サポート、およびサービス

日本では、テクノロジー(ソフトウェア)分野で大きく成長した都市は、東京、大阪、福岡、愛知、神奈川です。 フィデルテック は、Automation Anywhereの 日本で の RPA代理店である ことを誇りに思います。RPAの現場の要件のコンサルティング、適切なRPAの選択、プロセスアセスメント、RPAの実行、そしてプロセスの成功のための強力な技術サポートといった、包括的サービスをご提供します。

日本のテクノロジー企業は、デジタルテクノロジーとトラブルシューティング、Web分析、シンプルオートメーション、ヘルプデスクソフトウェア、パーソナルデジタルアシスタントなどのタスクとプロセスにRPAを実装可能です。 日本のフィデル – Automation Anywhere RPAサービスの詳細については、弊社までお問い合わせください。

ご依頼はありますか?

テクノロジー業界におけるRPAに関するご要望があれば
いつでもお気軽にお問い合わせください。
私たちが最良の解決策でお応えいたします。