translation localization

ローカライゼーションサービス

フィデルでは長年ローカライズサービスを提供しています。サービスメニューは下記の通りです:

  • 翻訳
  • 多言語化/校正チェック
  • TM(翻訳メモリ)作成 (TM支援ツールにて)
  • TMツールへのファイルフォーマット
  • バイリンガルIT サポート (メールでの問い合わせ対応等のサポート/夜間バッチプロセス監視等)
  • テスティング(ウェブサイト / 携帯 アプリ等の品質および言語チェック)
  • DTP(卓上出版)
  • ビデオへの字幕やナレーションの追加
  • PDFからデータ取得(自社開発ツール使用:特にMT(マシン翻訳)に流す前に使えるソリューション)
  • 大量なファイル変換 (txt, doc ⇒ PDF など)
  • 大量データ入力、デジタルコンテンツ化
  • 翻訳ツール対応のファイルの前処理
  • 辞書作成
  • プロジェクト・マネージメントサービス(海外翻訳者と一緒に仕事が出来るPM)

ウェブサイトおよびソフトウェア・アプリケーションの画面UIの翻訳ソリューション

  • LINGUIFY(特許有)ソリューションの使用によって、ソースコードに手を加えずにウェブサイトもしくはソフトウェア・アプリケーションの 画面UIの多言語化が可能です
  • ウェブ画面・デスクトップ画面・サーバー画面の全てに対応可能です
  • ソースコードを修正しないので、安全かつスピディー(お客様ソフトのテストの必要性無し)
  • OSや開発言語に関係なくローカライズが可能です
  • 翻訳自体は人間翻訳のため品質管理可能(翻訳用語等のレビューはお客様サイドにて実施可)
  • 大手ソフトウェアも4-6週間以内にローカライズ可能(例:ERPソフトや銀行ソフト)
  • インドではほとんどの銀行様や、日本の大手ソフトメーカー様にもご利用頂いております

デモのご依頼および詳細のお問い合わせは、左記までメールにてご連絡ください: honyaku@fideltech.com

対応するドメイン

  • IT
  • テレコム
  • エンジニアリング及び製造
  • 自動車関連
  • 金融
  • メタル

種類

  • ソフトウェア・アプリケーションの多言語化
  • ウェブサイト翻訳
  • 技術マニュアル又は仕様書
  • マーケティング資料
  • 運用マニュアル
  • 特許

言語

言語

対応ツール

対応ツール

体制及び案件の実施

体制及び案件の実施

生産性について

  • 3時間半の時差を利用でき、スピディーに対応できます
  • 日本の午後 → インドの朝:作業開始
    日本で午前中に準備し依頼 → インドで丸1日分作業可能 ⇒納期1日の案件も日本の翌朝に納品可能!
    半日重なるので事前のコミュニケーション可能)
    ※ ただし翌朝すぐに修正作業はできませんので、ご注意下さい。

  • ツールに強い
  • 最新のツールに対応可能(リクエストに応じて対応)
    各種翻訳ツールに対応
    Trados, Passolo, WordServer, DejaVu, Memsource

  • 外部リソースとの協業体制
  • 大量案件の体制整備可能

特徴

  • PM(プロジェクト管理)チームが日本にあるため、お客様とスムーズなコミュニケーションが可能
  • インド側でも弊社PMとは完全に日本語でのコミュニケーションが可能
  • 社内に文科省推薦枠の留学生(国公立大)および日本企業在籍歴5-10年の経験者が多数在籍
  • 外国語翻訳の場合、海外翻訳者と英語でコミュニケーションでき、お客様のプロジェクトマネージメント負担が削減できます
  • 翻訳はもちろん、ネイティブチェック、DTP、HTML化等、付加価値の高いサービスも併せて提供しています
  • もともとシステム開発会社なのでベースの技術力があり、最先端技術(例:ブロックチェーンおよびAI等)や最新ツール等社内ITノウハウを翻訳へも最大限活用しています
  • 一般の案件では、技術を問わず対応いたします(現地の技術パートナーもあり)

ご依頼はありますか?

翻訳およびローカライゼーション関するご要望があれば い
つでもお気軽にお問合せください。
私たちが最良の解決策でお応えいたします。