Video Subtitling, Transcription & Annotation, Image Data Transcription

ビディオのサブタイトル化、テープ起こし及びアノテーション、イメージ・データのトランスクリプション

音声、ビデオデータ、画像からのテキスト書き起こし、
アノテーション(メタ情報の付与)、ビデオ字幕の挿入

 

ビデオコンテンツへの字幕挿入

通信インフラの劇的な進化と普及により、通信容量の大きなビデオや音声などの大容量コンテンツ、例えばNetflixやAmazon PrimeなどOTT(Over The Top: インターネットを介したビデオ配信や音声サービスなど、大容量を伴うサービス)が拡大しています。ビデオコンテンツのグローバルでの活用はもはや特別なことではなくなりました。合わせて、字幕や吹き替えによる企業や商品のプロモーション、オンライン教育・トレーニングも既に盛んになっています。
フィデル・テクノロジーズはビデオコンテンツの取り扱いも行っています。音声データの分離、テキスト書き起こし、画面表記を配慮した字幕翻訳、字幕用データの作成とビデオとの同期、QAテスティングなど一連の業務をワンストップで承ります。自社開発のツールを活用しプロセスを半自動化・高速化することで高品質を短納期でご提供できます。欧米、東アジア、インドなど世界各国・多数の言語のコンテンツをご用意した実績がございます。

ビデオや音声の書き起こしとアノテーション(メタ情報付与)

従来からある会議やセミナーの音声の書き起こしのニーズに加え、最近はAI(例えばチャットボット)の学習用データとしての書き起こしやアノテーション(メタ情報付与)のニーズが高まっています。お客様はアノテーションされた音声データであれば検索することも容易になり、またアルゴリズム用にカスタマイズしたりすることができます。フィデル・テクノロジーズは各国言語に対応できる書き起こしとデータ生成のための体制を都度組織し、品質の高い成果物を納品してきた実績と自信があります。必要に応じてスケールアップも可能です。自社内の開発チームが現場のフィードバックにきめ細かく対応し、用意したオリジナルのツールを活用し、QA(品質確保)を経た成果物をご用意できます。

画像データからの書き起こしとアノテーション(メタ情報付与)

例えば自動運転向けAIエンジンのトレーニングには、膨大な画像データが必要です。一旦道路に出れば、標識、路上の線、信号、歩行者や他の自動車など画像やオブジェクトをリアルタイムに識別し適切に反応する必要があります。そのためには、画像やオブジェクトのデータを大量に読み込み、学習しなければなりません。学習に当たってそれら画像やオブジェクト情報にはあらかじめ属性など様々な付加情報がアノテーションされている必要があるのです。インド各地域や東南アジア各国のニーズにお応えし、チームを形成して対応したフィデル・テクノロジーズの実績と経験が、お客様のニーズにお応えします。

フィデル・テクノロジーズへのご意見、ご要望、ご質問は
右のフォームよりお気軽にご連絡ください。